×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スノボにステッカー貼りたいっっ。

雪山でスノーボードでカッコよく滑っている人を見て『いいなぁ〜。』と思って、じぃっとその人たちのスノボーを見ると、結構ミンナ『カッコイイ・ステッカー』をスノボに貼っているんですよね。『あのステッカーって何でも貼っていいの?』とか『好きなステッカーを貼っちゃっていいの?』『何を基準にしてステッカーをスノボに貼ってるの?』・・・・ってめちゃめちゃ気になってきたんですよね。≪こんな感じに貼るとカッコイイ≫とか、やっぱり(絶対)あるでしょ?あまり派手なのは好みじゃないし。あ〜どうすればいいんだ。スノボにステッカーを貼るには人それぞれに理由があるようで、その中でも『毎年同じボードで滑るのもいいけど、ちょっとね。』・・・・って事で、自分なりにステッカーを選んできてスノボに貼っていたりするんだそうだ。飽きないために、、というか、マンネリ感脱出のために、、。それで、その自分のスノボにステッカーを貼ることをステッカー・チューンって呼んでるそうだ。



>>>スノーボード“チューンナップ・アイテム”ランキング

カッコいいステッカーの選び方ってどんなのよ。

元々、スノボにステッカーを貼って自分のスノボをカッコよく見せるステッカーチューンは『プロのスノボライダー』がスポンサー契約しているメーカーのステッカーをスノボに貼っているのが最初らしい。(もしかしたら、プロの滑りでプロのスノボにステッカーが貼ってあるからカッコよく見えた?とかってのもありそう。)なので、≪メーカーの名前が入ったステッカー≫は≪自分のボードのメーカーに合わせる≫・・・のがいいみたい。あと、≪自分と関係のある事に関わるステッカー≫を貼るのもいいそうだ。(自分とこの会社とかサークルとかもありなんだって。)≪ステッカーを貼るスノーボード≫はできるだけシンプルなデザインのものがいいようだ。もともとの≪地≫が派手な上にステッカーを貼っちゃうのは、、、やっぱり、初めての自分にはムズカシイ。まま。自分はプロではなく、限りなく初心者なので、、初めは『ぴかぴか・つやつやの新しいボード』で楽しみつつ、スノボの滑りが多少上手くなってから、自分のスノボにステッカーチューンしてみようかなって思った。

ステッカーの貼り方と準備して置きたい道具

ステッカーを買うときはシーズン前にスポーツ店に行くのが(・∀・)イイ!! んだそうだ。シーズン前でないと十分に選べなかったりするようなんだよね。あと、ステッカーの貼り方も、<ただベタベタ貼り付ける>だけじゃ、カッコよくないので、ちょっとはセンスもあった方が(・∀・)イイ!! 。・・・・が、自分のセンスには自信がないの。トホホ。けど、そんな時にはスノーボード関連の雑誌で見つけたプロの≪ステッカーの貼り位置≫を参考にしてもいいんだって。≪ステッカーの貼り方≫スノボにステッカーを貼るときにあった方がいい道具はオールアバウトのページ(http://allabout.co.jp/sports/snowboard/closeup/CU20060716A/)によれば、ボードに汚れやホコリが付いていると、ステッカーが剥がれやすくなるので、『キッチンペーパーなどの布巾のような布切れ』や『リムーバー』でスノーボードについた汚れをキレイにして、≪次に≫お気に入りのステッカーを『ボードに載せて並べて』どう貼るか、、デザインを決め、≪その次に≫貼った時に、『空気が入ってデコボコ』にならないように『ステッカーを貼る。』≪ステッカーがボードからはみ出てしまった。(´Д`;)≫『カッター』で切り取る。ステッカーを『ドライヤー』で温めて柔らかくしながらボードに貼ると、よりピッタリくっついて剥がれにくくなるんですって♪

Copyright © 2008 スノボにステッカー貼るには。